食事習慣は「LOWFAT」でトレーニングをしなくてもできる食事を

Deat-workoutでのお食事は『LOWFAT(低脂質)』での食事を採用しています。
  
なぜ「LOWFAT」なのかというと結論は1つ、『続けやすい』からです。
お米OK、パスタもOKです。お肉もお魚ももちろん食べられます。
もちろん何でも無尽蔵に食べてよいわけではありませんが、分類では上記の食材は食べられます、と言うか食べてください。
ダイエットなのにです。

偏った食材の食事、無理な食事制限は一時的な効果はあっても、習慣的な食事が元に戻ってしまえば、以前のように体重は増えてしまいます。
Deat-workoutではあえて「一生できるような食事にしてください。」とお願いします。

ダイエット期間だけするようなサラダチキンと野菜とゆで卵だけの食事はよほど意思が固くないと続きませんし、挫折します。

現状の生活スタイルから適切な消費カロリーを考え、エネルギー過多にならないようなお食事をすることが大切です。

基本的に控えていただくのは揚げ物と脂質のたくさん入ったスイーツぐらいかと思います。
食べたいものがあれば、ぜひカウンセリング時にご相談ください。

ダイエットに興味のある方は脂質(FAT)を無意識に控えている方が多くそこまで抵抗なく入っていけ、外食では否応にも食べることになるお米などの糖質も摂れることは食事習慣を続ける上ではハードルは低いと考えます。

一度覚えてしまえば、続けやすいLOWFATの食事方法を学んでいただいて実践、効果があるかご自身で試してみてください。