食の極 これであなたも女性の美しさを〜肌ケア編【大阪 梅田 女性専用パーソナルジム⠀

このブログを読まれている皆様は「綺麗にないたい」「美しくなりたい」という思いを強く持たれているはずです。
食を通して美しくなるための臓器や栄養素、食事についてご紹介していきます。
どんなに綺麗なボディスタイルになったとしても、お肌がボロボロではもったいないですよね。エステや美容液といった外的ケアも非常に大切ですが、内側のケアである食から見直していきましょう。今回は「お肌」についてのお話です。

______________________

目次

1.肌の構造

2.肌荒れ

3.必要な栄養素 Q.よく聞くコラーゲンとは?

4.肌ケア食品

乾燥肌がお悩みの方へのおすすめの食品

「シミ・シワが悩みの方」へおすすめの食材

「ニキビ・吹き出物が悩みの方」へおすすめの食材

まとめ

1.肌の構造

肌は大きく分けて三層構造になっており、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。

表皮:皮膚の一番外側に位置し、外部刺激から守り、体内の水分の過剰蒸発を防ぎ乾燥しないようにする機能があります。
真皮:大部分を占め、いわゆる皮膚の弾力「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」が真皮に存在します。血管やリンパも流れており、汗腺にて体温調節も行う重要な器官です。
皮下組織:内側に位置し、脂肪を多く含み外部の衝撃からクッション機能として保護します。

2.肌荒れ

皆さんの想像する肌荒れとはなんでしょう?「かさつき」「ニキビ」「赤み」「毛穴」などがあげられると思います。原因としては日焼け、空気の乾燥、ストレス、睡眠不足、ターンオーバー・ホルモンバランスの乱れ、栄養不足などがあげられます。肌は日々生まれ変わり内側から外側へ、古くなった外側の皮膚は表面から剥がれ落ちます。個人的な差もありますがおよそ1ヶ月程度でターンオーバーが進み、そのサイクルを一定の周期でまわすことが大切になります。

3.必要な栄養素

・ビタミンB群:三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の代謝、肌細胞の生成
・ビタミンC:コラーゲンを生成
・ビタミンA:目や皮膚の粘膜、抵抗力の強化
・鉄分:赤血球の生成、肌への酸素・栄養素供給
・タンパク質:肌の角質の主成分
・脂質:肌を外的から守るコーティング、細胞膜の形成

Q.よく聞くコラーゲンとは?

コラーゲンはタンパク質の一種で身体中の軟骨など至る所に分布し、肌では約70%をコラーゲンが占めます。そしてよく「コラーゲンたっぷりな料理」がありますが、摂ったコラーゲンがそのままお肌の栄養になるわけではありません。
コラーゲンも一度分解しアミノ酸となり小腸で吸収、その後コラーゲンに再合成されるのです。そして分解されたもの全てコラーゲンになることもありません。
よって合成率を高めるビタミンCや鉄分など、体の中でコラーゲンを作るための栄養素もしっかり摂ることも大切になります。

4.肌ケア食品

お肌のトラブルも様々です。
トラブル別におすすめの食材をみていきましょう。

「乾燥肌が悩みの方」へおすすめ食材

乾燥肌は水分だけでなく、皮脂も不足している状態です。
通常、皮脂は水分の過剰蒸発を防ぎ外部からの刺激から守る役割があります。
皮膚や粘膜を形成するビタミン・質の良い脂質を摂取しましょう。

・ビタミンA

 卵、レバー、うなぎ、緑黄色野菜(にんじん、ほうれん草、パプリカ、さつまいも)
 ※ビタミンAは油と一緒に摂ると吸収率が高くなります

・脂質(オメガ3必須脂肪酸)

 アマニ油、なたね油、くるみ、青魚(サバ、イワシ)
 ※熱に弱いので生食がおすすめ

・たんぱく質

 肉類、魚類、乳製品、大豆製品、卵

「シミ・シワが悩みの方」へおすすめの食材

シミ・シワは老化や紫外線など外的刺激により細胞が酸化している状態
です。
酸化とは体がサビた状態。果物や野菜を切って放置すると色が変わりますよね。あれも酸素と結びつき酸化が起こっており、あの現象は私たちの体の中でも起きています。
それを防ぐために「抗酸化作用」(サビを取る、サビにくくする)を摂取しましょう。

・ビタミンC

 ブロッコリー、ピーマン、ゴーヤ、菜の花、果物(柿、キウイ、オレンジ、イチゴ、レモン)

・ビタミンE

 アーモンド、ピーナッツ、うなぎ、たらこ、卵、アボカド

・たんぱく質

肉類、魚類、乳製品、大豆製品、卵

「ニキビ・吹き出物が悩みの方」へおすすめの食材

ターンオーバーが乱れて古い角質により毛穴が詰まり、皮脂が過剰分泌されている状態。
その皮脂を栄養としアクネ菌が増殖し炎症を起こし、発疹ができる。
また「腸内環境編」でも紹介したように便秘
の状態が続くと、腸内で発生したアンモニアなどの有害物質が血管を通って汗と共に分泌されます。その有害物質が刺激となり、肌の炎症を加速させます。
栄養素・肌の代謝を促し、腸内環境を整える食材を摂取しましょう。

・ビタミンB2 

 納豆、卵、レバー、乳製品

・ビタミンB6

 かつお、まぐろ、さけ、にんにく、豚肉、バナナ

・腸活食品

 「食からつくる女性の美しさ〜腸内環境編〜」をcheck

さいごに

体は食べ物から作られます。美容品のケアも大切ですが、食を変えればお肌も変わります。
一食一食を大切に。あなたの肌活を応援しています。


大阪 梅田のパーソナルジム Deat-workout|姿勢改善にもパーソナルトレーニングが向いています

大阪 梅田のおすすめパーソナルジム Deat-workout です!
本日は最近、ご要望でよくある『姿勢改善』のお話です。

姿勢が歪んでしまう要因

現代のビジネスでは、パソコンの使用が欠かすことができない状態であり、デスクワークをする際に常に同じ脚を組んでいたり、前屈みの状態でパソコンと向き合っている方が多いと思われます。
この日常生活においての姿勢の積み重ねが、骨盤や背骨の位置関係にズレを生じさせ、姿勢の歪みに繋げてしまいます。

姿勢と筋肉の関係

人間の筋肉量は年齢とともに基本的には低下します。そうすると、老化とともに重力や日頃のクセによって、骨の位置や方向が変わってしまうことになります。
それにより猫背や反り腰、肩こり・腰痛などの姿勢悪化、体の不調に繋がります。

綺麗な姿勢を保つためには、定期的な運動習慣により、筋肉量を維持する必要があります。
しかし単純にトレーニングを行い、筋肉量を増やすだけでは姿勢改善には繋がりません。
正しい姿勢をつくるためには、改善させるためのポイントを押さえたトレーニングが必要となります。

姿勢改善とパーソナルトレーニング

Deat-workoutのトレーニングでは、姿勢維持に関係がある脊柱筋・骨盤・肩甲骨まわりの筋力を強化し、筋肉のバランスを整えることで姿勢改善へと導いていきます。
パーソナルトレーニングの1番のメリットは、ご自身の体質や目的に合わせてオリジナルのプランを立てられるところです。
「ここを変えたい!」と言う部位から、カウンセリングや体験をしてみて初めて気づく苦手・弱い部位が見つかるパターンもあります。


姿勢改善をしたいと思っているけど、どうしたらいいか分からないというお悩みについて、きちんと分析しながら治していくための1つの方法としてパーソナルトレーニングを考えてみていただければと思います。

ご興味を持っていただけたら、 お問合せ 、または 公式LINE からお問い合わせくださいませ(^ ^)/

30代からのダイエット〜美しく歳を重ねるために 【大阪 梅田 女性専用 パーソナルジム⠀】

30代女性のダイエット方法

30代から体重が増加する原因についてお話させていただきましたが、ここからは原因から読み解く効果的な食事方法と運動のポイントについて詳しく説明していきます。 

筋トレで筋肉量UPで基礎代謝もUP!脂肪の燃えやすい身体に

女性も筋肉を付けることでメリハリのある身体を手に入れることができます。

POINT : 下半身(お尻、脚)、背中、腹筋 最優先で考えるのはまず下半身の筋肉

鍛えるべき筋肉は? →下半身(お尻、脚)、背中、腹筋 最優先で考えるのはまず下半身の筋肉です。下半身の筋肉は身体全体の約70%以上を占めるほど大きな筋肉です。下半身の筋肉を鍛えることで筋肉量を増やすことができ、代謝のアップにも繋がります。 


POINT : 下半身の次に鍛えるべきは背中

次に鍛えるべきは背中の筋肉です。背中も筋肉の中で大きな割合を占めること、さらにテレワークの普及により、同じ姿勢で何時間もいることが増えているからこそ、背中周りを動かす機会が減ってきている現状です。そうすると背中周りに脂肪が付きやすくなってしまいます。 そして姿勢の改善には腹筋を鍛えることも大切です。美しい姿勢は健康的で明るく自信がある印象を相手に与えてくれます。

トレーニングのペースは?毎日?

毎日する必要はありません。初心者の方は2〜3日おきのペースでOK!注意したいことは同じ部位をトレーニングする場合は最低2日間は空けることです。これは筋トレによって筋肉は分解され、48〜72時間以内に筋肉が大きくなり再構築されます。2日経たないうちに同じ部位に負荷をかけ過ぎてしまうと再構築が間に合わず、筋肉が減少してしまうリスクも。 休息日をつくることも、大切です。何よりも無理なく続けることがダイエットの成功法です。 

「食べる時間」と「3食の配分」を変えるだけで痩せやすい身体に

消化器官の体内時間に合わせて食事の量を調節する。朝は臓器が十分に働いていない状態なので、朝食を食べて臓器を目覚めさせることで1日の活動がスムーズに。さらに、朝に野菜や食物繊維をしっかり摂ることで血糖値の上昇が緩やかになり太りにくくなります。卵や乳製品などタンパク質を摂ることで1日の代謝もアップします。 消化器官が活動的になる時間帯はお昼なので、お昼ご飯はしっかり食べましょう。 20時〜21時は消化の時間、それ以降は吸収の時間になるので20時までに夕食を済ませて置くのがポイントです。 30代女性に必要な栄養素 スナック菓子にケーキにファーストフード、、、食べたいものを食べたいだけ食べる食生活ではなく、これからは心と身体の健康を考えた食生活にチェンジしていきましょう!

30代女性が摂るべき栄養素

タンパク質

タンパク質(肉、魚、卵、乳製品) 筋肉、皮膚、血液、毛、爪を構成する大切な栄養素です。細胞やホルモンを作る材料でもあります。1日摂るべきタンパク質の量は体重1kgあたり1.5gです。タンパク質の不足は疲労や免疫力の低下。美容面ではむくみ、肌荒れ、爪や毛のトラブル、、、女性にとって何ひとついいことはありません。 

鉄分

鉄分(赤身のお肉、レバー、ほうれん草) 女性は月経前に体調が不安定になることがありますがその原因は鉄分不足によっても起こると考えられています。鉄分不足は「貧血」「冷え性」「むくみ」を引き起こします。特に月経期は積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンB6

ビタミンB6(レバー、マグロ、玄米) 
不安になったり、イライラしたり、甘いものを求めたり「セロトニン不足(別名幸せホルモン)」が原因です。セロトニンの材料となる、アミノ酸(トリプトファン)の代謝を円滑にすることで心と身体が安定します。月経前症候群の症状を和らげるビタミンでもあります。 

ビタミンE

ビタミンE(ナッツ、うなぎの蒲焼き、ツナ油缶) 自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れから血行不良が起こり冷えや肩こりにつながります。ビタミンEは血管を広げ血行を良くする働きがあります。 

マグネシウム

マグネシウム(大豆、ごま、海藻類、貝類) 30代の女性に限らずダイエットしている方全てが摂るべき栄養素です。脂肪が細胞に吸収されるのを防いでくれ、脂肪の蓄積が減ります。 また、忙しい30代女性はストレスも少なくないと思われます。マグネシウムには心を落ち着かせる効果があります。その他にも、月経前症候群を和らげる効果もあります。

30代からのダイエット〜美しく歳を重ねるために 【大阪 梅田 女性専用 パーソナルジム⠀】

20代の頃と比べて30代になると『食事を少し抜いただけでは痩せにくなった』そんな経験はありませんか?肌だけでなく、身体にも変化が出始める時期。30歳からのボディメイクは、美しく歳を重ねるための境界線となります。

特に、30代後半になると極度な食事制限によるダイエットをしてきた人と食事と運動で身体を整えてきた人と大きな差が現れます。女性にとって、30代は人生においてもボディメイクにおいてもターニングポイントとなります。

そこで今回はアラサー女子の体重増加の原因からダイエット方法をご紹介します。

30代から体重が増加する原因 

point 01 : 運動量と筋肉量の低下

自分中心の生活から結婚や出産と新たなライフステージが始まる年齢でもあります。その一方で、最近では社会的に活躍しキャリアアップされる女性も多く、ライフスタイルは様々。家庭に仕事に多忙な毎日の中で自分に使える時間が少しずつ減り、身体を動かす機会も減っていく傾向にあります。その結果、運動量や筋肉量が低下します。筋肉量が低下すると身体のエネルギーをつくったり、消費する力も衰え、脂肪の蓄積しやすい身体になります。

point : 02 基礎代謝の低下

基礎代謝とは呼吸をすることや体温を保つこと、生命活動を維持するための最小限のエネルギーです。人が1日に消費するエネルギーの60〜75%を占めています。基礎代謝は16〜18歳をピークに30歳後半になるとどんどん低下していきます。消費エネルギーは減っているのに、10代、20代と変わらない食生活を送っていてはどんどんと痩せにくく太りやすい身体になります。

point : 03 不規則な食生活

仕事や家事に忙しく、『朝ごはんを抜きでいいや』『自炊する時間がないからコンビニ弁当で済ませよう』といった食生活になっていないでしょうか?食事は1日元気に過ごすための身体のエネルギー。しかし不規則な食生活や偏った栄養では体重増加や腸内環境の悪化に。 さらに、20代の頃と比べてお酒を飲む機会も増えます。お酒はアルコールを身体の中で分解する過程で中性脂肪が合成が促されます。中性脂肪の増加は皮下脂肪や内臓脂肪の増加に繋がります。

point : 04 女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは30代を過ぎてから徐々に減少する傾向にあります。女性ホルモンは代謝を高めたり、脂肪を燃えやすくする働きがあります。その女性ホルモンのバランスが乱れると、体内で水分や血流が滞ってしまい、むくみの原因にも繫がります、さらに自律神経の乱れなど、女性ホルモンの乱れは身体にとって何一ついいことはありません。

緊急事態延長で伴うジムの対応 【 大阪 梅田 女性専用パーソナルジム】

平素は、Deat-workoutのHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

先日発出されました、緊急事態宣言ならびに営業自粛要請延長に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止対策協力の一環として以下の通り営業時間変更を延長いたします。

営業時間変更期間:2021年5月11日(火)~2021年5月31日(月)
営業時間 : 12:00 ~ 20:00

5月31日以降の営業時間については、状況の推移に応じて営業時間変更の期間が更に延長される可能性もございますのでご承知おきください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「脂肪を落とす=カロリー制限」と思っていませんか? 【 大阪 梅田 女性専用 パーソナルジム 】

外食時やコンビニでメニューを選ぶとき、

「カロリーを抑えればOK」と思っていませんか?

確かに、体についた脂肪を落とすには

カロリーオーバーに気をつけることも

もちろん大切ですが、実はカロリー摂取を控えても

糖質オーバーになってしまうと体に脂肪が溜まってしまいます。

例えば、下の2つのメニューは同じ600Kcalです。

・さんま

・白米ごはん

・味噌汁

・だし巻き卵

・ほうれん草の胡麻和え

・きつねうどん

・梅干しおにぎり

②のメニューは一般的な女性の1食分の

糖質目安量をオーバーしています。

(40代女性の1食の糖質目安量は約80g)

一方、①のメニューは糖質量を約半分に抑えながらも

必要な栄養素はキープできています。

食べる量も減らしていないので満足度も◎です!

⭐️メニュー選びのポイント⭐️

【カロリーだけに着目しない】

カロリーだけに着目すると、実は糖質過多になっていたり

食事のバランスが偏りやすいです。

カロリーを制限する食事法は、食べたいものを我慢しなければ

ならないことも多くて続けにくいのが難点です。

【糖質はオフ、必要な栄養素はキープ】

糖質をオフにして、肉や魚、野菜などをしっかりと

摂るようにすると、食事のバランスが自然と改善されます。

体に必要なタンパク質やビタミン、ミネラル、

食物繊維などの栄養素をしっかり摂ることができます。

糖質は第三栄養素で人間にとって大切な栄養素ではありますが

現代の人は必要以上に糖質を摂取しています。

糖質は必要な分だけ食べていると太りません。

必要な栄養素を必要なだけ摂取することを

心がけることができたら無理にダイエットを

行う必要もなくなりますね ^ ^

【体験トレーニング無料キャンペーン実施中!】

なかなか自分ではダイエット・ボディメイクが

できないという方は是非、Deat-workout まで

カウンセリング・体験トレーニングにお越しくださいませ★

______________________

大阪 梅田 女性専用パーソナルジム Deat-work out

筋トレ女子が馬肉(美味しい馬刺し)をダイエットで食べる理由と効果5選 part.3 【大阪 梅田 女性専用パーソナルジム⠀】

調理が楽で、鶏肉と違って美味しく食べれる

ここ最近ではダイエッターには「鶏むね肉」を食べる方が非常に多く増えていますが、火が通りにくくどうしても時間を要してしまう鶏肉・・・また、毎日が同じメニューになるため味に飽きてきた。。。という方も少なくないのでは・・

馬肉は他の肉と違って生でも食べれるため、茹でたり焼いたりする必要が無いので、簡単に調理することができます!また生で食べることによって含まれている栄養素をそのまま摂取していただくことが出来るため、調理した他の鶏肉よりも栄養が多く摂れるとも言われております。

では、早速人気なメニューをピックアップしてみましょう。

1、馬刺し

馬肉といえば!「馬刺し」ですよね。居酒屋のメニューでも多く見られるようになってきました。

大事なのが薬味です!そのまま召し上がる方はほぼいらっしゃないと思います。

一番定番なのが「ニンニク・生姜」ではないでしょうか。ニンニク・生姜はにもそれぞれ優秀な栄養素が含まれており、馬肉と一緒に食べることでさらに多くの栄養を補給することが出来ます!

あと追加するとなると「オニオンスライス」です。

居酒屋さんで一緒に出てくることも多いのではないでしょうか。血液をサラサラにしてくれる成分が入っておりますので、こちらも健康食として食べていただくのも良いと思います。

2、馬肉ユッケ

ユッケといえば、昔「牛ユッケ」をつまみにお酒を飲まれた方も多かったのではないでしょうか。今は食中毒等が原因で提供することを原則禁止しており、今はなかなか見ることも無いし、食べることができません。

しかし!「馬肉」は別です。飼育環境が牛よりデリケートで、人間に害のある寄生虫や菌がほぼ見られないとのことで提供OKになっており通販サイトでも購入可能です。

それぞれ産地によっても味が違うみたいですので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね!

調理法は馬刺し同様簡単!解凍して調味料を混ぜ合わせるだけ!(醤油・ごま油・おろしニンニク・砂糖等)

手間もかからないし、洗い物も少なく最高ですね。日頃忙しいママさんにはお勧め一品です。

3、馬肉ステーキ

どうしても生肉は食べれない!という方も少なくないのでは・・・

そういう方は「馬肉ステーキ」もオススメいたします。

作り方はこちらも簡単!解凍して、オリーブオイルで焼くだけ!生肉よりは多少カロリーが増えますが、大変柔らかく口の中で旨味が広がり赤身なのでさっぱりとお召し上がりいただけます。オリーブオイルとの相性も良く、一緒にお召し上がりいただくことをお勧めします。

まとめ

食事制限で頑張っている方で「食事のメニュー」が限定されてしまい、栄養が偏りがちになる方が多くいらっしゃると思います。食品や食事に対する取捨選択は本当に大変ですし、手間もかかりますよね。その中でも「低脂質・高タンパク・調理も簡単・取り入れたい栄養素もたくさん入っている!」このような優秀な食材が1品でもあれば本当に助かりますよね。ただ、どの食材もそうですが「ヘルシーだから」「低カロリーだから」といって食べすぎなのは要注意です!食べても太らない食材はありません。日々他の食材で栄養を摂取しながら、バランスの良い食事をしていただくのが一番です!食事制限をされている方は、健康体を第一に頑張っていきましょう!もちろん、トレーニングをされていない方にとっても、美容食・健康食に適した成分が多く含まれている食材ですので大変おススメです!是非、ご賞味ください!

筋トレ女子が馬肉(美味しい馬刺し)をダイエットで食べる理由と効果5選 part.2 【大阪 梅田 女性専用パーソナルジム⠀】

赤みの肉は食事誘発性熱産生が高い

まず、食事誘発性熱産生とは何か

食事誘発性熱産生とは食事を摂取した時に発生する消費カロリーのことになり、食べることによってカロリーが消費できるということになります。

逆を言えば食べなければ消費できるはずのものができなくなってしまうということになります。

食事をした後、身体が暖かくなるのはこの食事誘発性熱産生によるものです。

人間は生きているとカロリーを消費する生き物ですが、1日に消費するカロリーが人によってある程度決まってきます。

人によって筋肉量や1日の動く量が異なるので、消費カロリー自体は人それぞれ変わってきます。

その中で消費するカロリーの中に3つの消費の仕方がありますのでご紹介させていただきます。(消費する割合も目安が決まってきます)

1、基礎代謝(寝ていても生きているだけで消費するカロリー)60%

2、活動代謝(動いた時に発生する消費カロリー)25%

3、食事誘発性熱産生(食事を摂取した時に発生する消費カロリー)15%

1日に2000kcal消費する人であれば300kcal分は食事を摂取したことによってカロリーが消費できているということになります。

これが食べないと痩せられないと言われる理由の一つとなります。もちろん他にもさまざまな理由がありますが、この食事誘発性熱産生は痩せる為に必要な作用となります。

ではなぜ馬肉が食事誘発性熱産生が高いのか

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。

タンパク質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で、通常の食事はこれらの混合なので約10〜15%程度になります。

タンパク質のみで食事を取るとカロリーを摂取した際の消費エネルギーが多く稼げるようになるのです。

そういった意味で馬肉は糖質、脂質がほとんど含まれていないのもあり、食事誘発性熱産生が高いと言われております。

食事を摂取すると食べた分が脂肪となってしまうと思っている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、実はしっかり決められた量の栄養を摂取してあげると逆に食べることによってカロリーを消費できるようになるんです!

女性に嬉しい鉄分とカルニチンが豊富

馬肉の特徴として、上記に記載のある通りタンパク質が多い!ということに対して脂質が少ないと言われております。脂質制限をされている方にとっては強い味方です!さらに!その他の栄養価にも大変長けており、代表的なものが「鉄分」「 Ⅼ-カルニチン」です。

鉄分

「鉄分は女性の方が不足しがちなので摂取していきましょう!」とよく聞く言葉だと思います。その原因としては月経や出産により血液が失われるため、男性に比べ欠乏しがちです。

【よくある症状として】

・めまいや立ち眩み

・集中力が切れやすい

・冷え性

・浮腫みが酷いなど

鉄分が減ってしまうと、血液中の赤血球の量と質が低下し、貧血状態になるプラス全身に酵素を運ぶ力も低下しますので基礎代謝が落ちたり、太りやすい体質になる可能性も!また、血色を悪くなったり乾燥、シワやシミの原因にも関わってきますのでまさに女性にとって鉄分不足は大敵です。

L‐カルニチン

「カルニチン」とは初めて耳にする方も多いんじゃないでしょうか。これも大事な栄養素の1つです。カルニチンとは、必須アミノ酸で簡単に書くと脂肪の運搬役として担っています。

【よくある症状として】

・疲れが感じやくすなる

・筋力低下や筋肉痛になりやすい

・筋肉がつる(こむら返り)

・心筋症

・高アンモニア血症等

不足すると筋肉で十分なエネルギーが産生されず筋力低下にも繋がり、頑張ってトレーニングや運動をしていてもなかなか体重が落ちず、痩せにくい身体になってしまいます。単に、タンパク質を摂取して脂質や炭水化物(糖質)を抜けば良いということが分かりますね。

女性にとって「鉄分」と「カルニチン」は必要栄養素と分かっていただいたと思いますが、この2つが十分に栄養素として含まれているのが「馬肉」です!!!豚肉牛や肉の約3~4倍、鶏肉の約10倍と言われているほどです!!1つの食材でこんなにも重要栄養素が含まれている食材はなかなかありません!積極的に摂っていただくことをお勧めいたします。

また、ダイエットをしていない方でも必要不可欠な栄養素がかなり豊富に入っているため夕飯で馬肉を摂っていただくのはどうでしょうか!

______________________

大阪 梅田 女性専用パーソナルジム Deat-work out

緊急事態宣言への対応について【梅田・西梅田 パーソナルジム】

平素は、Deat-workoutのHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

先日発出されました、緊急事態宣言ならびに営業自粛要請に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止対策協力の一環として以下の通り営業時間変更をいたします。

営業時間変更期間:2021年4月25日(日)~2021年5月11日(火)
営業時間 : 12:00 ~ 20:00

5月11日以降の営業時間については、状況の推移に応じて営業時間変更の期間が延長される可能性もございますのでご承知おきください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Deat-workout 代表 神谷コージ

【女子トレーニーの中では当たり前】筋トレ女子が馬肉(美味しい馬刺し)をダイエットで食べる理由と効果5選 part.1

トレーニングをするに当たって欠かせないのがタンパク質!と言われており

過去の記事にもタンパク質の詳細を記載させていただいたかと思います。

そこで!今回タンパク質の食材として注目されているのが「馬肉」です。

ではなぜ、鶏肉ではなく馬肉が人気なのか5選ピックアップしみました。

目次

1.カロリーが低い
2.タンパク質が多い
3.赤みの肉は食事誘発性熱産生が高い
4.女性に嬉しい鉄分とカルニチンが豊富
5.調理が楽で、鶏肉と違って美味しく食べれる
6.まとめ

カロリーが低い

ダイエットをするに当たってタンパク質を多く摂取しましょうとよく言われると思います。

お肉やお魚からタンパク質は摂取できますが、食材を選ばなければ油分を多く摂取してしまい、カロリーオーバーとなってしまいます。

そこで、油分が少なく、美味しく食べられる食材として有名なのが、馬肉です!

馬肉のカロリーは100gに対して110kcalになります。この数字は、代表的なササミのお肉と同等のカロリーとなり、豚肉や牛肉の半分になります驚きですね!また、ほかの肉と比べ生で食べれるため調理する必要がなく、カロリーが追加されることがないんです!

ササミや鶏むね肉も油分が少なくカロリーは低く、ダイエットには良い食材ですが、パサパサしていて美味しく感じなくなってきてしまいますよね、、、

馬肉は生でも食べれるというメリットがあるのでパサパサ感がなく食べれますね!

タンパク質が多い

先ほど、カロリーの数値を見ていただきましたが「タンパク質」の質量はどうなっているのか。重要ポイントですね!見ていきましょう。

たんぱく質は100g当たり20.1g(脂質2.5g、鉄4.3g)入っており「低カロリー・高たんぱく質」というダイエッターとしては大変優秀な食材になります。

さらに「グリコーゲン」という栄養素も多く含まれており、疲労の回復を促進する要素が沢山入っております。

トレーニングをされる方は特に、エネルギーを沢山必要とするためぜひ摂っていただきたい栄養素にもなります。

タンパク質は三大栄養素の中でも一番腹持ちがよく、ダイエット中は多く摂取することが増えると思います!

そんな中でタンパク質量が少ない食材を選んでしまうとお腹に入ってこなかったりなどもしてしまいます。

低カロリー、高タンパク質の馬肉は他のお肉に比べ少し値段がするというのもありますが、それ以上のメリットも感じられるかと思います。

___________________

大阪 梅田 女性専用パーソナルジム Deat-workout