INDIRECTパーソナルトレーニングジム

publicdomainq-0023855vooehr
3102B67E-5FE8-4A51-9A17-B2BF9BAE327A
cropped-publicdomainq-0031061grcgve-scaled-1.jpg
cropped-AA5C0D05-4C4C-46EE-8BE6-56C55A3AFEE1.jpeg
previous arrow
next arrow
publicdomainq-0023855vooehr
3102B67E-5FE8-4A51-9A17-B2BF9BAE327A
cropped-publicdomainq-0031061grcgve-scaled-1.jpg
cropped-AA5C0D05-4C4C-46EE-8BE6-56C55A3AFEE1.jpeg
previous arrow
next arrow


『最新情報の詳細は こちら へ』

CONCEPT

たくさんのコミュニケーションで成り立つ「親身になるサポート」


Deat-workout (ディートワークアウト) では、業界初の間接照明(INDIRECT)を主とした最小限の光源でトレーニングを行うパーソナルトレーニングジムにより、視覚による非日常空間を演出し、トレーニングを楽しみながら、効率的にボディメイクを目指します。

「食べながら痩せる」をコンセプトに、お客様1人ひとりの生活スタイルに合わせた、食事方法・トレーニングメニュー・メンタルケアを実現します。

体型のお悩みはもちろん、腰痛や猫背などの体の機能改善にも対応しておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

SERVICE

1. ひと目を気にせず、思いっきり動ける!


間接照明とダイエット、一見無関係に見えるこの2つですが、実は効率的なダイエットのためには部屋を暗くすることが一役買ってくれます。

日本人の多くは周囲の眼を気にしがちで、ダイエットしたくても周りに見られるのが恥ずかしくて通いづらかったり、せっかく通っても集中してトレーニングすることが難しい場合があります。
そこで、ひと目を気にしないで思いっきりトレーニングに没頭できる環境を用意しました。

間接照明パーソナルは、マンツーマンのトレーニングに加え、必要最低限の明かりでトレーニングを行うため、気軽に通うことができます。
視覚に頼らず、無心に体を動かすことは、集中力を向上させ、結果的にトレーニングの効果を最大限に引き出すことになります。

マンツーマンのトレーニングですので、動きの補助、サポートは全て責任を持って行います。


2. 身体を動かすことに慣れていなくても安心


光を遮断することで、副交感神経優位の状態になり、リラックスすることができます。

トレーニング中にリラックスしていいの?と思うかも知れませんが、実はトレーニングの効果を引き出すためにはリラックスがとても重要です。
緊張して筋肉が固くなった状態でトレーニングを行うと、筋肉や関節を傷めてしまう危険があります。
安心して正しい動きでトレーニングを行うためには、リラックスすることがとても重要になるのです。

運動に慣れた人であれば、ウォーミングアップで身体を柔らかくし、適度なリラックス状態でトレーニングに臨めますが、はじめはなかなかうまく行かないもの。
なので、自然にリラックスできる間接照明パーソナルがおすすめなのです。

副交感神経が優位の状態は、トレーニング中の疲労回復の効果も期待できます。

無理なくしっかりトレーニングすることで、運動効果が飛躍的に上昇し、自然とダイエットの結果にも結びついていきます。


3. トレーニングの効果を最大に活かすための食事


痩せやすく、リバウンドしにくい身体を作るためには、トレーニングだけではなく食べることも重要になってきます。
Deat-workoutでは「痩せるために食べる食事」を大切にしています。

極端な食事制限をしてしまうと、続けていくことが難しくなり、リバウンドに繋がります。
Deat-workoutでは、無理に食べる量を減らしたり糖質を避けるのではなく、適切なLOWFAT(低脂質)食により、きちんと体重を減らし、しっかりと身体を作っていきます。

→ LOWFATについて更に詳しく


4. 手ぶらでOK! 通いやすい好立地

ご来店時に必要なものは基本ございません。
トレーニングウエア・タオル等すべて無料にてお貸させていただいております。

店舗の場所は梅田ドン・キホーテから徒歩5分圏内の中心地にございます。
通いやすい立地になっておりますので、お仕事終わりやお休みの日にもお越しいただけます。

〇店舗までの経路

[ 各種梅田駅・大阪駅より徒歩10~15分、梅田ドン・キホーテより徒歩5分圏内 ]

お問い合わせはLINE、またはお問い合わせフォームからどうぞ


Partner

リンクより、各ページに飛べます。