30代からのダイエット〜美しく歳を重ねるために 【大阪 梅田 女性専用 パーソナルジム⠀】

20代の頃と比べて30代になると『食事を少し抜いただけでは痩せにくなった』そんな経験はありませんか?肌だけでなく、身体にも変化が出始める時期。30歳からのボディメイクは、美しく歳を重ねるための境界線となります。

特に、30代後半になると極度な食事制限によるダイエットをしてきた人と食事と運動で身体を整えてきた人と大きな差が現れます。女性にとって、30代は人生においてもボディメイクにおいてもターニングポイントとなります。

そこで今回はアラサー女子の体重増加の原因からダイエット方法をご紹介します。

30代から体重が増加する原因 

point 01 : 運動量と筋肉量の低下

自分中心の生活から結婚や出産と新たなライフステージが始まる年齢でもあります。その一方で、最近では社会的に活躍しキャリアアップされる女性も多く、ライフスタイルは様々。家庭に仕事に多忙な毎日の中で自分に使える時間が少しずつ減り、身体を動かす機会も減っていく傾向にあります。その結果、運動量や筋肉量が低下します。筋肉量が低下すると身体のエネルギーをつくったり、消費する力も衰え、脂肪の蓄積しやすい身体になります。

point : 02 基礎代謝の低下

基礎代謝とは呼吸をすることや体温を保つこと、生命活動を維持するための最小限のエネルギーです。人が1日に消費するエネルギーの60〜75%を占めています。基礎代謝は16〜18歳をピークに30歳後半になるとどんどん低下していきます。消費エネルギーは減っているのに、10代、20代と変わらない食生活を送っていてはどんどんと痩せにくく太りやすい身体になります。

point : 03 不規則な食生活

仕事や家事に忙しく、『朝ごはんを抜きでいいや』『自炊する時間がないからコンビニ弁当で済ませよう』といった食生活になっていないでしょうか?食事は1日元気に過ごすための身体のエネルギー。しかし不規則な食生活や偏った栄養では体重増加や腸内環境の悪化に。 さらに、20代の頃と比べてお酒を飲む機会も増えます。お酒はアルコールを身体の中で分解する過程で中性脂肪が合成が促されます。中性脂肪の増加は皮下脂肪や内臓脂肪の増加に繋がります。

point : 04 女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは30代を過ぎてから徐々に減少する傾向にあります。女性ホルモンは代謝を高めたり、脂肪を燃えやすくする働きがあります。その女性ホルモンのバランスが乱れると、体内で水分や血流が滞ってしまい、むくみの原因にも繫がります、さらに自律神経の乱れなど、女性ホルモンの乱れは身体にとって何一ついいことはありません。