【女子トレーニーの中では当たり前】筋トレ女子が馬肉(美味しい馬刺し)をダイエットで食べる理由と効果5選 part.1

トレーニングをするに当たって欠かせないのがタンパク質!と言われており

過去の記事にもタンパク質の詳細を記載させていただいたかと思います。

そこで!今回タンパク質の食材として注目されているのが「馬肉」です。

ではなぜ、鶏肉ではなく馬肉が人気なのか5選ピックアップしみました。

目次

1.カロリーが低い
2.タンパク質が多い
3.赤みの肉は食事誘発性熱産生が高い
4.女性に嬉しい鉄分とカルニチンが豊富
5.調理が楽で、鶏肉と違って美味しく食べれる
6.まとめ

カロリーが低い

ダイエットをするに当たってタンパク質を多く摂取しましょうとよく言われると思います。

お肉やお魚からタンパク質は摂取できますが、食材を選ばなければ油分を多く摂取してしまい、カロリーオーバーとなってしまいます。

そこで、油分が少なく、美味しく食べられる食材として有名なのが、馬肉です!

馬肉のカロリーは100gに対して110kcalになります。この数字は、代表的なササミのお肉と同等のカロリーとなり、豚肉や牛肉の半分になります驚きですね!また、ほかの肉と比べ生で食べれるため調理する必要がなく、カロリーが追加されることがないんです!

ササミや鶏むね肉も油分が少なくカロリーは低く、ダイエットには良い食材ですが、パサパサしていて美味しく感じなくなってきてしまいますよね、、、

馬肉は生でも食べれるというメリットがあるのでパサパサ感がなく食べれますね!

タンパク質が多い

先ほど、カロリーの数値を見ていただきましたが「タンパク質」の質量はどうなっているのか。重要ポイントですね!見ていきましょう。

たんぱく質は100g当たり20.1g(脂質2.5g、鉄4.3g)入っており「低カロリー・高たんぱく質」というダイエッターとしては大変優秀な食材になります。

さらに「グリコーゲン」という栄養素も多く含まれており、疲労の回復を促進する要素が沢山入っております。

トレーニングをされる方は特に、エネルギーを沢山必要とするためぜひ摂っていただきたい栄養素にもなります。

タンパク質は三大栄養素の中でも一番腹持ちがよく、ダイエット中は多く摂取することが増えると思います!

そんな中でタンパク質量が少ない食材を選んでしまうとお腹に入ってこなかったりなどもしてしまいます。

低カロリー、高タンパク質の馬肉は他のお肉に比べ少し値段がするというのもありますが、それ以上のメリットも感じられるかと思います。

___________________

大阪 梅田 女性専用パーソナルジム Deat-workout