ダイエットのリバウンドはなぜ起こるのか

何度ダイエットを頑張ってもリバウンドしてしまう…なんてお悩みありませんか?

そもそも、せっかく痩せたのにどうしてリバウンドしてしまうのでしょう。リバウンドさせない方法がわからないから、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、リバウンドはなぜ起こるのかについてご紹介致します!

目次

1.リバウンドの原因
2.リバウンドすると?
3.リバウンドしない為には

リバウンドの原因

摂取カロリーが増える

ダイエットをしていた場合、ダイエット前と比べ摂取カロリーが少なくなるよう食事コントロールを行うかと思います。

リバウンドをしてしまう原因第一位は摂取カロリーが増えるもしくは戻ってしまうこと。簡単なことではあるのですが、このコントロールが中々難しいんですよね…。

特に自己流でダイエットをされていた方は、極端に摂取カロリーを減らすようなダイエットをしていて、その後摂取カロリーが戻るもしくは増えてしまうことで結果が出なくなり、ダイエットの継続を断念、結局リバウンドという流れになってしまうことが多いのではないでしょうか。

運動量が減る

ダイエットだ!と気合が入っている時だけ食事コントロールと合わせて、ウォーキングやランニング、筋トレなどを行うと、その間だけは消費カロリーが増え体重も減量しますが、運動ができなくなると消費カロリーを上げてくれる筋肉や、消費カロリー自体も減少。

それに伴いダイエットの効果も減少し継続しなくなってしまう…というのも原因のひとつ。

短期間で行おうとする

どんな方法でもリバウンドしてしまう方に共通しているのが、短期間で大幅な減量をしようとすること。

結果がでると嬉しいですしモチベーションも上がり過度な食事コントロールでも続けようと思えますが、短期間であってもある程度の体重が落ちれば停滞期も来ますし、このようにダイエットに取り組む方は体重の変動がなくなると一気にやる気スイッチがOFF。すぐに元の食事や生活に戻ってしまい、痩せた分もすぐに元通り。このループを続けられている方も意外と多く耳にします。

また、過度の食事制限は身体が飢餓状態になっている為、元の食事量に戻った途端、より身体が栄養を吸収しようとし脂肪として蓄積されてしまうのです。

リバウンドすると?

過度なダイエットやリバウンドは身体にとってもリスクがゼロなものではありません

リバウンドすることで、体重の大きな変動が起こります。短期間での体重の変動は心臓へ負担がかかり、寿命を縮めます。

また、短期間ダイエットは減量した体重の内訳のほとんどが筋肉と水分の為、消費カロリーと代謝を上げてくれる筋肉と水分が減り、短期間ダイエット後にリバウンドしてしまうと更に痩せづらくなってしまいます。

リバウンドしない為には

まずは、期間を決めないもしくは余裕を持ってダイエットに取り組もう!ということ。短期間でのダイエットは不可能ではありませんが、前述してきた通り様々なリスクやデメリットがあります。ゆっくりでも時間をかけて生活習慣を改めることで、リバウンドせずダイエットを継続、成功させることができます。

また、ストレスを溜めないことも大切。長期的にダイエットを予定することで、万が一食事が乱れる日が入ったり、どうしても我慢できないという日がきても、リセットさせることができます。

運動習慣も同様で、時間があったり余裕がある日だけより運動をするなど、自分が続けられるくらいのキャパでまずは運動を初めてみることが大切!運動しながらのダイエットはいちばんリバウンドが少ないと言われています。筋肉がつくことで基礎代謝も上がり普段から痩せやすい身体を手に入れることもできちゃいますよ!

まとめ

ダイエットは計画的に焦らず取り組むことがポイントだということがご理解いただけたかと思います。
リバウンドすることで起こる身体の変化を知ると、ゆっくりでも時間をかけてダイエットしていくことが大切ですよね!
何度もダイエットをされているという方は再度自分のやり方を見直して、今後絶対ダイエットをしなくてもいいように次こそ成功するダイエット方法で取り組んでみましょう!

___________________

大阪 梅田 女性専用パーソナルジム Deat-workout